小学生による交通安全キャンペーンの実施 北部支部

ドライバーさんは思わずにっこりされました

熊本北地区交通安全北部支部では、秋の交通安全運動初日の9月21日㈬午後から、西里小学校児童のよる、交通安全キャンペーンを行いました。

児童による呼びかけ

 

キャンペーンでは、ドライバーに「交通安全をよろしくお願いします。」と元気よく呼び掛け、児童手作りの交通安全お守りや交通事故防止啓発グッズをあげていました。

 戸惑いながら停止した、ドライバーも子供の声に『思わずにっこり』笑顔で協力していただきました。

キャンペーンの様子

 

 

 【 交通事故0を目指して RULE AND MANNER 】

交通事故を防ぐために 麻生田支部   

 体験して学ぼう交通安全教室の開催

麻生田支部(福永支部長)では、1月28日(木)清水新地コミュニティーセンターにおいて、高齢歩行者の交通事故を防ぐため、高齢者向けの交通安全教室を行いました。

 麻生田校区内から、多くの方に集まっていただき、参加者は60名となりました。

 今回は、北警察署の交通担当者の交通情勢の説明の後、専門指導者により
    高齢者歩行者交通安全教育システム(通称渡りジョーズ)
を使用して実施したところ、スクリーンに映し出された左右から通過する自動車を安全確認して横断歩道を渡るという実践的安全教育を体験し、道路横断時の危険性を痛感されていました。

 

 

交通情勢の説明

企画係長交通講話

 

 

 

渡りジョーズ を使用して

 


昨年は交通事故により亡くなられた方の数は79人でその内54人が高齢者でした。

道路横断時は次のことを守りましょう

  •  止まって 待って 飛び出さない
  •  安全確認

 

  【 交通事故0を目指して RULE AND MANNER 】

エム・ネットキッズ記者取材

エム・ネットキッズ記者さんたちが取材にきました

 

 平成27年9月14日㈪、熊本北警察署内の熊本北地区交通安全協会事務局に熊本市立武蔵小学校のキッズ記者2人が取材のために訪問されました。

キッズ記者さんと記念撮影

 

 

 2人の記者は4年生の女生徒で、主に、交通事故件数・警察官の仕事内容・小学生による自転車事故の防止策など熊本北警察署の業務に対する質問が多かったので、交通一課の警察官の方に対応していただきました。

 

なお、今回の取材結果については、熊日新聞の地元広報誌に掲載するとのことでした。

取材の様子

 

                【 交通事故0を目指して RULE AND MANNER 】