止まって・待って・飛び出さない  龍田支部活動報告

新一年生に交通安全教室を行いました

 

 

熊本北地区交通安全協会龍田支部(松永支部長以下4名)では、4月24日㈪、龍田小学校にて、熊本北警察署交通課の指導の下に、龍田小学校PTA安全委員の協力を得て新一年生(92名)を対象とした交通安全教室を開催しました。

 

無事に終わりました

 

まずはじめに、交通安全講話があり

その後、特設信号機、歩道装置を使って実践しました。

 

 

みなさん、一生懸命元気よく、習ったことを実践していました。

【 交通事故0を目指して RULE AND MANNER 】

 

平成30年度 理事会を開催しました。

平成30年度、熊本中央地区交通安全協会理事会が開催されました。

 

平成30年5月17日木曜日、午後4時より、KKRホテル熊本にて、平成30年度、熊本中央地区交通安全協会理事会が開催されました。

 

 

熊本中央警察署より交通一課課長井田さまをお招きし、昨今の交通情勢について説明をいただきました。

また、今年度より、警察署管轄の変更により、今まで受け持っていた熊本市北区が、熊本北合志警察署管轄となりましたので、新体制での熊本中央地区交通安全協会が発足いたしました。

今後ともよろしくお願いいたします。

龍田支部活動報告

楽しく学ぶ高齢者交通安全教室の開催

 熊本北地区交通安全協会龍田支部(松永支部長)では、高齢者にかかる交通事故を防ぐため、7月10日午後、龍田町内の牧鶴公民館で県協会の専門講習指導員の派遣を得て、高齢者システムによる高齢者交通安全教育を行いました。(県協会の専門講習指導は県警からの委託業務です。)

 講習には、5町内の老人会会員の方約20人が参加され、警察官による事故状況の説明のあと道路横断システムによる実践的交通安全教育が行われました。

集合写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交通安全講習

識別

 

 

 

 

 

 

 

 受講者の方は、加齢による体力、判断力などの衰えを痛感されていました。

*加齢とともに体力、記憶力、視力など機能が低下するのは当然のことです。一番重要なことは、それぞれの低下を自覚することであり、余裕を持って行動することではないかと思います。交通事故に遭わないように十分注意して下さい。

実践

 

 

           【 交通事故0を目指して RULE AND MANNER 】